関西圏地盤情報ネットワーク
  KG-NET
   TOP
   活動の目的
   組織構成・協定書
   活動の歴史
   お問い合わせ

   関西圏地盤情報ライブラリー
   刊行本・関連図書

   リンク




KG-NET > TOP


関西圏地盤情報ネットワーク(KG-NET : Kansai Geo-informatics Network)は, 3つの組織の活動と連携体制の総称です。

 KG-C: 関西圏地盤情報協議会
 KG-A: 関西圏地盤DB運営機構
 KG-R: 関西圏地盤研究会

各組織は,「関西圏地盤情報データベース」を“関西圏の財産”と位置づけ,関西圏における地盤情報活用の更なる発展を担うことを目的に,各々が役割を分担しながら活動を進めています。